NEXT WEEKEND DATE

この冬Instagramで #週末野心 や #冬じこみハッシュタグを覗くと、様々なアイテムに素敵な刺繍を施された方をたくさんお見かけしました。
NEXTWEEKEND STOREでも、この冬挑戦したいオリジナル刺繍ノートのテンプレートセットが大人気でした♩)

寒い日におうちでじっくり何かを『仕込む』時間はとっても素敵ですよね。

今回は、多くの方が挑戦していた刺繍を使って作るピアスをご紹介したいと思います。

前回のピンクッションで裁縫や刺繍を始められた方にもぴったりで簡単なピアスですので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

用意するもの

画像2

・刺繍糸 色:紫 黒 ゴールド
・刺繍針、ビーズ針
・刺繍枠
・ビジュー
・ビーズ
・布
・裁縫道具
・ピアス丸皿10mm 2個
・布用ボンド

 

作り方

1.布に鉛筆で下書きをし、ビジューやビーズを縫う
画像3

布にビジューを縫い付ける。(布用のボンドで少し固定すると縫いやすいです。)

その周りに、ビーズを縫う。

ビーズの縫い方
【1】縫い始めは布の下から糸を通し、ビーズを3粒針に通す。(糸は二本取りでしています。)
【2】ビーズ3粒分の間隔をあけて布に針を刺す。
【3】また縫い始めの位置に戻り、下から布を刺し、もう一度ビーズに糸を通す。
これを繰り返します。

 

2.黒糸で刺繍
画像4
ビーズをビジューの周りにぐるっと刺繍できたら、その周りを並縫いで刺繍していく。

 

3.紫糸で花びらを刺繍
画像5
紫の糸で、花びら一枚一枚並縫いで刺繍していく。

できる方は、サテンステッチで!

 

4.周りをカット
画像6
刺繍が出来たら、周りを3mm程残して、切る。

(もう一枚同じ大きさの布を切り出して下さい。)

同じ大きさに切り出した布を刺繍面の裏に布用ボンドで貼り、周りを金の刺繍糸でランダムにかがり縫いする。

 

5.裏にピアスの丸皿をつける
画像7
裏にピアスの丸皿をボンドで付ければ、完成!

 

画像8

今回は、紫の刺繍糸でパンジーをイメージしたお花を作りましたが、糸の色を変えてみたり、花びらの枚数を増やしてみたり、いろんなアレンジができそうですね!

新年新しく始めた事で、自分時間を深めながら、ハンドメイドのピアスをつければ、お友達にも自慢できそう♪

みなさま、素敵な週末を。