NEXT WEEKEND DATE

新年がはじまり、忙しく過ごしているかたも多いはず。

体はもちろんですが、たまにはお腹を休ませてあげるのも大事です。

今回は消化によく、心も体もあたたまるお粥をご紹介します。

 

鶏ささみと卵の中華風お粥の材料

IMG_7074

鶏ささみ:2本
A,中華スープの素:小さじ1
A,水:600ml
ご飯:2杯
卵:1個
万能ネギ:適量
酒:大さじ1
塩:ひとつまみ

 

鶏ささみと卵の中華風お粥の作り方

1. 鶏ささみの筋を取って斜め細切りにする。

2. 万能ネギを小口切りにする。

3. 鍋にAを入れて煮立たせ、鶏ささみと酒を加えて火が通るまで煮る。

4. 鶏ささみを一度取り出し、ご飯を入れ、柔らかくなるまで弱火で煮る。

5. 鶏ささみを戻し、万能ネギ、卵を溶いて入れ、混ぜ合わせる。

IMG_7083

6. 塩で味を整えたら完成。

 

お粥のアレンジポイント

IMG_7112

薄味に仕上げて、トッピングをカスタマイズするのも楽しみのひとつ。
今回は中華粥風なので生姜の千切り、ザーサイ、クコの実、白いりごまをチョイスしました。

 

IMG_7090

鶏ささみをしっとり仕上げるコツは、酒と煮て一度取り出すこと。
これを守れば美味しいお粥に仕上がりますよ。

 

お粥のときのテーブルコーディネート

IMG_7107

お粥などの素朴な料理の時のスタイリングは、おぼんに乗せてまとめるのがおすすめです。
ちゃんとしている感が出て、体を気づかう意識も高まります。

トッピングも同じ種類のお皿に乗せておうちカフェ気分に。
IMG_7103

忙しい日々、週に一度は「胃を休める習慣」をはじめてみては?

 

(監修・文/鈴木麻友子 編集/NEXTWEEKEND)