NEXT WEEKEND DATE

クリスマスも終わって一気に年末モード。

どたばたと駆け抜けた師走ですが、ちょっとひと息ついた方も多いはず。

今年の感謝を込めて、仲の良い人や家族と一緒に小さなホームパーティをしてみてはいかがでしょうか。

今日はそんなシーンで活躍するメニューを、NEXTWEEKENDのレシピ動画の中から3つピックアップしてご紹介します。

 

1. 記念日みたいな即席サングリア

見た目にも楽しい、フルーツをたっぷり入れたサングリア。
テーブルの上を一気に華やかにしてくれる、パーティに欠かせない一品です。

材料

冷凍ベリー 適量
リンゴ 1〜2個
コニャック 1/2カップ
アップルサイダー 1/2カップ
スパークリングワイン 750ml
氷、クラッシュアイス 適量

作り方

1. リンゴを太めの千切りにカットする。
2. 大きめのピッチャーに氷を入れ、カットしたリンゴを入れる。
3. コニャック、アップルサイダー、冷えたスパークリングワインをピッチャーに入れる。
4. リンゴの果肉を軽くつぶしながら丁寧にまぜる。
5. グラスにクラッシュアイスを入れ、出来上がったサングリアを注ぐ。
6. 冷凍ベリーや残ったりんごを飾れば出来上がり。

動画では姫りんご(小さなリンゴ)を串に刺し、温めたチョコレートに絡めて砕いた木の実をふりかけたものもトッピングしました♩

詳しくはこちらのページでもご紹介しています。

 

Weekender編集部の投稿にもこんな素敵なサングリアが。
白ワインでつくると具材がよく見えますね♩

 

2.丸太みたいなローストポーク

まるで絵本の中から飛び出してきたかのようなローストポーク!
丸太のようなボリューミーなローストポークは、大人数でシェアするパーティーにぴったりです。


材料
豚ロース肉  ~1200g
舞茸 1個
リンゴ 1個(+ローストパン用に1〜2個 お好みで人参なども)
玉ねぎ 1個
ニンニク 2片
ソーセージ 250g
フレッシュなローズマリー、タイム、ソーセージ 適量
バター 30gと15g
パン粉 1/2カップ
塩胡椒 適量
ほうれん草 1パック
生ハム 80g程度
白ワイン 1カップ

 

作り方
1.まずはローストポークの具材を先に準備する。具材を全て細かくみじん切りにする。
2. ソーセージをフライパンで炒め、焼き目がついたら一旦別の皿に移しておく。
3. 同じフライパンにバターを溶かし、切った玉ねぎを柔らかくなるまで炒める。
4. 3に、舞茸とりんごを加えさらに炒める。
5. ニンニクとハーブを入れてさらに炒めたら、塩胡椒で味付けをして火を止める。
6. 5にソーセージを戻し、パン粉を1/2カップ加えて混ぜ合わせる。
7. 豚ロース肉を包丁で開く。
8. 広げた肉にラップを被せ、綿棒などでたたき均一な厚さにする。
9. ラップを外し塩胡椒で下味をつけ、ほうれん草の葉っぱをランダムに広げる。
10. フライパンで炒めた具材をすべてほうれん草の上に均一に広げる。
11. ロールケーキのように肉を端から丁寧にしっかりと巻き込んでいく。
12. 出来たロールの表面に生ハムを付ける。
13. 生ハムで包んだ後、さらに紐を使って2cm感覚で結んでおく。
ローズマリーを一緒に挟んで香り付けも忘れずに。
14. フライパンでバターを中火で溶かし、ポークロールの表面をそのまままんべんなく焼く。
15. オーブン用の天板の下に、ごろっとカットしたリンゴや人参を広げ、その上にポークロースを乗せる。
16. 白ワインをそこに注ぐ。
17. 200度に温めたオーブンに入れ、1時間以上焼く。

詳しくはこちらのページでもご紹介しています。

 

ローストポークをスライスしてきれいに盛り付けたこんな素敵な朝ごはんも。
森の中の小屋で楽しんでいるようなわくわく感を味わえるメニューですね。

 

3. カラフルなフライドポテト

買って食べるイメージが強いフライドポテトも、手作りすればスペシャル感たっぷりのメニューに。
フィンガーフードとして活躍してくれます。

材料
お好みのじゃがいも(小) 4個
お好みのハーブ各種 各1~3束程度
オリーブオイル 適量
にんにく(皮付き) 2片
塩 適量

▼おすすめの色付きじゃがいもの品種
紫の芋:シャドークイーン
ピンクの芋:ノーザンルビー
黄色の芋:インカのめざめ

作り方
1.じゃがいもを棒状にカットし、水にさらしてアクをとる。
2.じゃがいもの水気をよくきって軽くふきとったら、ボールに入れて強力粉をまぶす。
3.フライパンにオリーブオイルを入れ、そこににんにくを皮ごと入れて香りをうつす。
4.中火にしてじゃがいもを入れる。あまり混ぜたりせずにそのままにして、時々フライパンをゆらすのがポイント。
5.ハーブを入れる。
6.全体に火が入ってきたら強火にしてカリッと焼く。
7.ざるにあげて油をおとす。
8.塩をして味をととのえたら完成。

詳細はこちらのページもご覧ください。

 

スライサーでうすく切れば、ポテトチップスにもなりますね。
お好みの塩やスパイスでつくってフレーバーも楽しんでくださいね。

 

Weekender編集部で人気のパーティメニュー

Weekender編集部の中でみなさんにおすすめのレシピを聞くと、冷凍パイシートを使ったものが人気でした。

risaさん(@r_i_s_a_15)が投稿した写真

手の込んで見えるキッシュですが、パイシートを使えばとても簡単。

映画「新しい靴を買わなくちゃ」でフランスのある家庭でキッシュパーティーをするシーンに憧れて挑戦したそうです♩

 

maikoさん(@kmakko)が投稿した写真

誰もがわくわくしてしまうシチューポットパイも、シチューを耐熱容器に入れて冷凍パイシートを被せオーブンで焼くだけで作れます。

小さなココットで一人分ずつ作りたいですね。

いかがでしたか?

年末のホームパーティーで、ぜひ試してみてくださいね。

(文/萩原かおり 編集/NEXTWEEKEND)