次の週末なにしたい?

MAKE

    • 開催レポート|クリスマスに向けた #冬じこみ
    • 開催レポート|クリスマスに向けた #冬じこみ

      2016.12.19

      EVENT

    街もいよいよホリデームード!

    NEXTWEEKENDのInstagramアカウントでもクリスマスまでのカウントダウンをしていますが、今月の #週末野心 を叶えるワークショップでもクリスマスに向けた #冬じこみ に挑戦しました♪

    毎年この時期、NEXTWEEKENDが大好きなお花屋さんfiore soffitta さんと一緒に作っているクリスマスリースですが、今年は色合いを抑えたちょっと大人なデザイン。

    この記事では、イベントの様子やリースを使ったポストカード作りについてご紹介したいと思います。

     

    1.蔓を上手に使った土台作り
    1

    今回は、深めのブラウンの蔓を使って土台から自分で作りました。

    1~2周ほど好きな大きさにラフに巻いたら、数カ所に針金を巻きつけて固定します。

    小さめのミニリースにしたり楕円にしたり、自分の好きな大きさ形にできるのが嬉しいですね。

     

     2.数種類のグリーンを使う2
    3

    土台の次は、針金を使ってグリーンをあしらっていきます。

    写真左が「ブルーアイス」右が「ブルーバード」。

    同じ緑でも、質感や色合いが微妙に異なる数種類の葉っぱを混ぜることで、ぐっと深みのあるリースになります。

    自然素材を使った土台なので、全部をグリーンで埋めずに蔓をちょっとのぞかせたりしても素敵ですよ。

     

     

    3.実物はシックなものを選ぶ
    4
    5

    今回のテーマはちょっと大人なクリスマスリース。

    飾り付けも、真っ白な雪が似合うシンプルな実物をチョイスしました。

    今回使ったのは、松ぼっくりやユーカリの実、リューカデンドロンなど。

    皆さんも自分のリースを作るとき、お花屋さんで大人な実を探してみてくださいね。

     

    4.仕上げに雪化粧でふんわり
    6

    バランス良く葉っぱや実物がつけられたら、デコレーション用のパウダースノースプレーを使って、仕上げに雪を降らせます。

    雪化粧をしてあげることで、とっても雰囲気のあるクリスマスリースになりますよ。

     

    5.あの人に送りたい、ホリデーカード作り
    7
    8
    9

    イベントの最後には、作ったクリスマスリースを使ってホリデーカードを作りました♪

    お誕生日や記念日、イベントの日など、ちょっとした時に素敵なカードを送ることを習慣にしてみませんか?

    嬉しくなるメッセージとともに届くそのカードを、もらった人はきっと大切にしてくれるはずです。

    今回は自分の手書きメッセージを、写真にデザインしてポストカードが作れるアプリ「はがきデザインキット2017」を使って作りました!

    実はこのアプリ、いつも私たちの想いやメッセージを届けてくれている「日本郵便」が作ったアプリなんです。

    誰でもダウンロードすることができるので、これから季節に合わせていろんなカード作りに挑戦してみてくださいね。

     

    6.みんなの #冬じこみ

    @fuuuu0205が投稿した写真

    kyokoさん(@kyn_pink)が投稿した写真

     

    reiko-ogさん(@reiko_og)が投稿した写真

    ワークショップ後も、皆さんたくさんの #冬じこみ 投稿をしてくださいました!

    ハッシュタグの一覧を見るたびにわくわくしています。

    この記事をご覧になった皆さまもハッシュタグを参考にして、クリスマスに向けた #冬じこみ を楽しんでいただけたら嬉しいです♪

     

    ▼今月の #週末野心 アンバサダー として #冬じこみ を叶えてくれたご参加の皆さん
    10

    ご参加の皆さま、ありがとうございました!

    それでは、来月の #週末野心 を叶えるイベントもお楽しみに♪

     

     

    今月の週末の達人(教えてくれた人)

    fiore soffitta(フィオーレソフィッタ)
    11fiore soffittaはショップを持たないアトリエスタイルの花屋です。

    写真は、かつてNEXTWEEKENDがご一緒したTea Partyイベントで装花をしていただいた際のものです。

    イタリア語で「屋根裏部屋」を意味するsoffittaという名前の通り、いつでもオープンしているショップとしてではなく、“自分だけが知っている秘密基地”のようなアトリエで、その人のためだけにアレンジメントをお作りします。

    わたしたちが大切にしているのはどこかで見たことがあるようなものではなく、贈る人と贈られる人、それぞれの個性が感じられるように、ひとつひとつ丁寧に作ること。

    そして、ただきれいなだけじゃない、好奇心をくすぐる遊び心と驚きです。

    ギフトとしてのアレンジメント、ウェディング、パーティやショップの会場装花はもちろん日常を楽しく飾るデイリーフラワーも承っています。

    fiore soffitta
    TEL:03-3498-3101
    FAX:03-3499-0840
    MAIL:mail@fioresoffitta.com

ページの先頭へ
Add to favorites