NEXT WEEKEND DATE

旅は素敵な写真を残す絶好の機会。

普段は撮れないような非日常感のある写真が撮れるのも、旅の楽しみならではですね。

そこで、今回は旅先での写真をフォトジェニックに変える方法を3つご紹介します。

つい「#旅じまん」したくなる、とっておきの1枚を撮ってみましょう♩

かわいい車や自転車をレンタル!乗り物フォト

旅先では移動がつきもの。

「目的地に着くまでの移動時間が退屈…」という方も多いでしょう。

せっかく旅行に来たのに、そんな時間を過ごすなんてもったいない。

移動中も楽しめる手段を選べば、長時間の移動だってもはや旅の醍醐味にすらなるかもしれません。 そこでおすすめなのが、かわいい乗り物を借りること。

1-1
ヴィンテージカーやなかなか買えないような車も、レンタルだったら気軽にチャレンジできます。

その土地で検索して調べてみると、意外と多くのレンタルサービスを見つけられますよ。 またはカーシェアリングなんて手も。

Anyca(エニカ)
気分やシチュエーションに合わせて幅広いバリエーションのクルマを自由に選べるカーシェアリングサービス。

 

#旅じまん ハッシュタグに集まった写真も見ていきましょう。

もちろん、自分の愛車があればレンタルしなくてもOK!
自慢の愛車と相性のいいロケーションを探してドライブするのも楽しそうですね。

 

「免許がない…」という方もご安心を。
車がダメなら、自転車を借りればいいのです。
ウォーキングバイシクルは見た目もかわいくフォトジェニック。
パートナーや友達と色違いにして、旅に彩りを添えましょう。
移動中だって「#旅じまん」したくなる、自分好みの旅にカスタマイズできます。

特等席で楽しむ旅ごはんフォト

旅の醍醐味は食にあり!という食いしんぼうな方は多いはず。

ご当地ならではのロケーションでは、思い出もより一層華やかになりますね。

旅先での食事では、ぜひ席選びにもこだわってみてください。

その土地ならではの景色が見える席、素敵な店内の様子が伝わる席…など特等席を選んだら、すぐに食べてしまう前においしい思い出もしっかり残しておきましょう。

#旅じまん ハッシュタグにも特等席で楽しんだ素敵な写真が集まっています♩

 

こちらは湯布院で緑を堪能しながらのランチ。
清々しい風景なので、素材の味を心ゆくまで味わえそうですね。

 

こちらは滋賀県の浜辺にあるカフェ!
まるで南国に来たかのような開放的なロケーションがよく伝わります。

2-3宿泊先のホテルが素敵な雰囲気だったら、ふかふかのベッドでパンを頬張って、コーヒーを一口……
なんて映画の中の主人公のような気分で優雅に朝を楽しんでみるのもいいかも…!
(はしゃぎすぎてシーツや枕を汚さないようにご注意を)

ご当地のシンボルを背景にした人物フォト


風景や物の撮影も楽しいですが、やっぱりこだわりたいのは人物の写真。

ふだんは恥ずかしくてできないようなポーズも、新たな土地で出会う素敵な風景と開放的な旅気分をかけ合わせればチャレンジできます。

ばっちりポーズを決めてのカメラ目線はすこし照れくさければ、自然に動きながらの姿を撮ってもらったり、後ろ姿や目線をはずしてポーズだけ決めるのがおすすめです。

 

こちらはニューヨークのシンボルともいえるエンパイアステート。 窓枠にラフに座る姿、プロです。

 

こちらはパリのシンボル、エッフェル塔とのショット。

空のグラデーションとエッフェル塔のコントラストが美しく、階段を下りる姿もナチュラルで素敵です!

いかがでしたか。

ちょっとしたこだわりで、一気に「#旅じまん」したくなるフォトジェニックな旅になります。

ぜひ旅先での発見や感動を切り取ってみてくださいね。

 

(文/萩原かおり 編集/NEXTWEEKEND  写真/Pak oksun、角田明子)