次の週末なにしたい?

MAKE

    • 小さなところから冬じたく。耳元で揺れるニットピアスの作り方。
    • 小さなところから冬じたく。耳元で揺れるニットピアスの作り方。

      2016.11.23

    とっても寒い日があったり、まだまだ温かい日だったりと、この時期のお天気は変わりやすくって、毎朝なに着ようかな?なんて迷っている方も多いはず。

    少しづつ寒くなって秋から冬に変わるこの季節。

    アクセサリーだって、衣替えしてみませんか?

    今月のNEXTWEEKENDのテーマは#旅じまん

    寒い日には、耳元でゆらゆらニットピアスを揺らしながら、いろんな場所に出かけるのもいいですね。

     

     

    用意するもの

    ・毛糸2種類(今回はAVRILの糸を使いました。)
    ・パール2粒
    ・ビーズ6粒
    ・フープピアス 丸40mm
    ・ペンチ
    ・ピンセット画像2

     

    作り方

    1.フープピアスの引っ掛ける部分を伸ばす
    画像3
    画像の円の部分を平らにペンチで伸ばし、ビーズやパールが通しやすい様にする。

     

    2.ビーズ、パールを通す画像4
    まずビーズを3粒通し、その後パールを通す。

     

    3.フープピアスにボンドを塗る画像5
    ビーズ、パールを通したすぐ下にフープピアスに沿ってボンドを塗る。

     

    4.毛糸を巻きつける画像6
    毛糸をぐるぐる巻きつける。

     

    5.パール、ビーズを通し、ペンチで元に戻す
    画像7
    パール、ビーズの順で通し、【1】、で平らにしたピアスの引っ掛ける部分をもう一度戻す。

     

    6.もう一種類の毛糸を巻きつける画像8
    違う種類の毛糸を次は、粗めに巻きつけて同じ様にボンドで抑えれば完成!

     

    今回使用したのは、NEXTWEEKEND2016AW号でも紹介している糸の専門店、AVRILの糸。

    普通の毛糸にはない可愛らしい色とりどりな糸が揃っています。Kyoto_131
    (NEXTWEEKEND2016AW P90より photo by Pak Oksun)

    専門店に行けば10gから量り売りしていただけますが、ピアスなどを作るのであれば、そんなにたくさんいらないので、1m50円でも購入するのがいいかも…。

    ちょっとしたプレゼントのラッピングで使うのもオススメです。

    是非、自分だけのピアスを作って、いろんな場所に出かけてみてくださいね。
    画像9

    みなさま、素敵な週末を。

    (文・監修/山下沙樹 編集/NEXTWEEKEND)

ページの先頭へ
Add to favorites