次の週末なにしたい?

MAKE

    • 週末に楽しみたい、秋ピクニックの作りかた
    • 週末に楽しみたい、秋ピクニックの作りかた

      2016.11.13

    この時期、楽しみたいのはピクニック!

    お弁当を作って公園に行くだけでも楽しいけれど、せっかくなら、写真で残しておきたくなるような作り方を楽しんでみませんか?

    写真に残そうと思うと、小さな工夫にもアイディアが研ぎ澄まされて、ますます季節を楽しめること間違いなし。

    週末に楽しみたいピクニックを準備するときの、6つのポイントをご紹介します。

     

    1.イメージ写真から盛り上げる

    今回は秋を楽しむピクニックにしようというテーマで、pintarestで探した写真でイメージを共有しました。

    もしくは、テーマカラーを「赤」などに決めたりするだけで、全体にまとまりが出るのでおすすめです。

     

    2.それぞれの担当を決める
    2-1

    2-2
    フードを1品ずつ持ち寄りにする方法もありますが、今回は、それぞれの得意分野を活かして、お花&雑貨担当、キャンプグッズ担当、フード担当、カメラ担当に分担しました。

    フードは全部1人で作るとなると大変ですが、メインのPIZZAだけは、公園のそばのカフェから熱々をテイクアウトすることでお手軽に。

     

    3.食べ物だけでなく、小物にも季節感を取り入れる
    3-1
    3-2

    3-3
    サラダは、さつまいもやマッシュルームなど旬の食材を取り入れるだけで、秋のサラダに。

    デザートはチョコとマシュマロをスキレットに乗せて、バーナーで加熱し、クラッカーですくって食べるスモアを準備。

    お花は、春ならフレッシュな切り花を、秋ならドライフラワーを合わせるのも素敵ですね。

    毛糸や、りんご、かぼちゃや栗も、並べるだけで秋を実感できる立派なアイテムです。

     

    4.高さに変化をつける
    4-1

    ピクニックというと、ついついシートの上に全部を並べがちですが、木の箱やピクニックバスケット、ケーキスタンドや小さな机など、高さのあるものを取り入れるだけで立体感が出る上に、食事もしやすくなります。

    ガーランドも、こんな風に小物と小物の間にかければ、ちょうどよい高さの木が近くになくても気軽に飾ることができて便利ですね。

     

    5.マグカップだけはお気に入りを
    5-1
    5-2

    最近は使い捨てのカトラリーもオシャレなものが多いので、フォークはプラスチックで、取り分け用のお皿は紙のものだとしても、マグカップだけはお気に入りのものを持参してみませんか?

    保温性もあり、最後のコーヒータイムが格別なものに。

    外で飲むホットドリンクは、この時期ならではのお楽しみです。

     

    6.ポラロイドカメラで遊ぶ
    6-1

    すっかり持て余している方も多いはず!

    その場で撮ってすぐに現像ができるポラロイドカメラは、実はピクニックで大活躍なんです。

    撮ってすぐに手渡すこともでき、いくつか並べたポラロイド写真をさらにデジカメで撮るのも楽しいですね。

    7

     

    いかがでしたか?

    いきなり全部は難しくても、1つ、2つのポイントを取り入れるだけで、ぐっとピクニックが楽しくなります。

    うっかり冬になってしまう前に、秋晴れの週末をみつけて是非出かけてみてください。
    LAST

     

    (監修・文/永田尚子 編集/NEXTWEEKEND)

ページの先頭へ
Add to favorites