次の週末なにしたい?

MAKE

    • 無地のお皿をD.I.Y! 楽しい1日を作る朝食プレートの作り方
    • 無地のお皿をD.I.Y! 楽しい1日を作る朝食プレートの作り方

      2016.09.24

    自分でデザインしたお皿で食べる朝食は、いつもよりとびっきり美味しいはず!

    そう思っていながら、陶芸教室も、ポーセラーツも、なかなか行くチャンスを逃しているけれど、「陶磁器用のマーカー」を使えば、家でもオリジナルのお皿が簡単に作れるのだそう。

    今回は、明日の朝に何を乗せようかわくわくしながら、自分だけのお皿を作ってみました。
     

    用意するもの
    ・陶磁器用のマーカー(エポックケミカルらくやきマーカー/無印良品おえかきペンなど)
    ・レンジ可の耐熱の無地のお皿(今回は100円ショップの物を使用)
    IMG_4016

     

     

    作り方
    1.お皿は、油分などを取り除くため、一度綺麗に洗って水分を拭きとります。

    2.好きな絵を描きます。

    乾く前はウエットティッシュや綿棒で簡単に修正できます。
    IMG_4026

     

    3.今回は、絵が苦手な方にも簡単にできるように、1つはマスキングテープで模様を作ってからその隙間を丸や斜線などの柄で埋める方法で描いてみました。
    IMG_4023

    ※マスキングテープは、書き終えたら必ず剥がしてから焼きます。
    IMG_4024

     

    4.絵が完成したら、230度のオーブン(電子レンジのオーブン機能)で20分焼き付けて、しっかり冷ましたら完成です。
    ※お皿はとても熱くなりますので、取り出す際は、必ずミトンや布巾を使用してください。

    IMG_4028

     

    自分好みのオリジナルのお皿が、こんなに簡単にできるなんてびっくりですね。

    ドーナツ専用のお皿を作ったり、モーニング用、ランチ用を分けてみたり、お子さんの絵をそのまま残したり、世界に1つだけの食器はプレゼントしても喜ばれそうです。

    マグカップや箸置きなんかにも応用できるので、是非自分だけのお気に入りの食器をデザインしてみてはいかがでしょうか。

    IMG_4032

     

    (監修・永田尚子/編集・NEXTWEEKEND)

ページの先頭へ
Add to favorites