NEXT WEEKEND DATE

朝夕涼しくなり、過ごしやすい季節となりました。

週末の朝は、手作りパンが焼ける香りが部屋を包んで熱々のコーヒーが入る間にバターや卵料理を用意して…
なんて夢のようだと思っていましたが、お鍋でパンが焼けると聞いて早速挑戦してみることに。

しかも、こねる工程もなし。
難しそうな発酵も、冷蔵庫の野菜室に一晩置くだけというお手軽さです。

 

お鍋で焼ける手作りパン

IMG_3385

材料

・強力粉 400g
・塩  6g
・水  310g
・ドライイースト 小さじ1/8

 

作り方

IMG_3395IMG_3397IMG_3398
1.材料をすべてゴムベラなどで混ぜます。
混ぜすぎないように、ざっくりでひとかたまりになればOK!

IMG_3399
IMG_3419
2.ラップをかけて冷蔵庫(野菜室)で一晩寝かせます。

IMG_3420
3.生地がしっとりして、ほんのり膨らんで表面がしっとりしています。
ぷつぷつと空気の穴があいて、発酵成功です。
(※ふくらみが足りないときは、室温で1時間置いて様子を見てください。)

IMG_3422
4.お鍋(ルクルーゼやストウブなどの鉄鍋)にクッキングシートを敷きます。
クッキングシートがない場合はお鍋の内側に油を引きます。

IMG_3425
5.生地を簡単にまるめてお鍋に移し、表面に小麦粉を軽く振ります。
濡れ布巾をかけて、室温で2時間置いたあと、蓋をしたまま250度のオーブンで30分焼きます。
(※オーブンは焼く10分前に250度に予熱しておきます。)
そのあと、蓋を外して230度で15分焼きます。

IMG_3432
6.こんがり焼きあがったら、完成です。
(※焼き加減は様子を見ながら調整してください。特に蓋を外したあとは要観察です。)

IMG_TOP
自家製の熱々パンは、シンプルにバターでどうぞ。

難しそうと思って躊躇していた「パン作り」ですが、家にあるお鍋と電子レンジで、まるでお店で買ってきたようなハードパンが焼けるなんて朝から幸せな気分になりますね。

朝の部屋をパンの香りが包みこんだら、そこにあるのは幸せそのもの。

ぜひ、週末に備えて仕込んでみてはいかがですか?