次の週末なにしたい?

MAKE

    • いつでも物語の続きに戻れる、秋のしおりを自分で作る方法
    • いつでも物語の続きに戻れる、秋のしおりを自分で作る方法

      2016.09.13

    9月のNEXTWEEKENDのテーマは#ロマンチック月間

    お気に入りの本や新しい本を読んで、一人の時間をゆっくり楽しむ方も多いのではないでしょうか。

    今回は、そんな秋の読書時間をさらにロマンチックにしてくれる、しおりの作り方をご紹介します。

     

     

    用意するもの
    ・刺繍糸
    ・刺繍針
    ・画用紙
    ・お気に入りのリボン
    ・ボンド
    ・カッター
    ・カッターマット
    ・ハサミ
    2

     

     

    作り方
    1.画用紙をカットし、文字を書く
    3
    画用紙を好きな形にカットし、リボンを通すための穴を作る。(同じものを2枚作成してください。)

    1枚に好きな言葉をシャーペンで薄く書く。

     

     

    2.穴を開ける
    4
    先ほど書いた字の上に待ち針で等間隔に穴をあけていく。(穴を開ける際は、十分に気をつけて下さいね。)

     

     

    3.刺繍をする
    5
    穴をあけた文字の上に、コースターを作った時に使用したバックステッチで刺繍をしていきます。(穴を開けた所に通すだけなので、簡単です。)

     

     

    4.ボンドで貼り合わせ、リボンを通す
    6
    2枚作った画用紙を貼り合わせ、初めにくり抜いておいた穴にリボンを通せば完成。

     

     

    秋の読書時間をさらにロマンチックにしてくれる、自分だけのオリジナルのしおり。

    しおり以外にも、言葉を変えてバースデープレゼントに添えてみるなど、メッセージカードとしても使えそうですね。

    刺繍が苦手な人にもとっても簡単で、30分もあれば作れちゃいます。

    是非、チャレンジしてみてくださいね。

    みなさま、素敵な週末を。

    7

     

    (文・山下沙樹/編集・NEXTWEEKEND)

ページの先頭へ
Add to favorites