次の週末なにしたい?

MAKE

  • 海、山、花火大会にBBQ、故郷への帰省…

    照りつける日差しの中おてんばに過ごした楽しい夏も、もうすぐ終わり。

    季節の変わり目は心も身体も揺らぎやすく、敏感になりがち。

    体調を崩したり、なんとなく不安になったり、肌荒れしてしまったり…。

    思いっきり外で遊び尽くした分、今度は自分自身に目を向け、心身ともにコンディションを整えて新しい季節を迎える準備をしたい時期ですよね。

    とはいえ、「具体的にどう行動したらいいんだろう…」というのが 正直なところかもしれません。

    キレイになりたい! もっともっとケアしなきゃ! 自分磨きを!

    そう意気込めば意気込むほど、自分にとってハードルが高くなってしまうもの。

    せっかくなら、無理なく楽しみながら 心も身体もキレイを保ちたいですよね。

    そこでNEXTWEEKENDでは、PanasonicBeautyと共に活動しているパナソニックビューティ美容部2016秋冬のメンバーに“自分に合ったキレイのつくりかた” について取材をしてみました。

    “#キレイカスタマイズの達人” として、日々等身大の自分と向き合っている彼女たちの投稿には、毎日を前向きに、自分らしく過ごすためのちょっとした工夫が散りばめられているんです。

     

     

     

    毎日摂るものを見直して、いつもとはちょっと違う選択を取り入れてみる

     

    Miho.Mさん(@miho36m)が投稿した写真

    どうせ何かを食べるなら、それがキレイや健康につながるものだったら一石二鳥以上のお得感ですよね。

    『日々の食べるものでキレイを作りたい』とは思っていても、意外とルーティンになってしまって見直せていないものもあるかもしれません。

    朝・昼・晩の食事以外でも、毎日飲むドリンクも、移動中クーラーで冷えていたり、疲れた身体のことを思いやって温かいものを選んだり、気持ちも安らぐハーブティーをチョイスしたり…、と、「本当にこれでいいんだっけ?」と、少し見直してみることで、もっと良い選択ができるかもしれません。

    新しい知識を取り入れて自分を深掘りするのに、秋はぴったりの季節です。  

     

    yukiさん(@yuki.n7)が投稿した写真

         

     

     

    習慣になるようにライフスタイルに組み込む

     

    Saeさん(@_saeppp_)が投稿した写真

    キレイは1日にしてならず。ハードルが高く、続かないものでは意味がないですよね。

    『続けるコツは無理せず生活の中に取り入れること』

    あまり好きではないキッチンの後片付けの時間をスキンケア時間としても有効活用することで、どちらも無理なく続けられるようになったのだそう。

     

     

    何気ないアイテムも、より使いやすくなるように置き場所を変えるだけで一気に習慣に。

    バスタイムの前後に活躍するボディケアアイテムは、ドレッサーに置いてあった時より格段に出番が増えたのだとか。

    皆さんの周りにある、あまり使っていないアイテムも、置き場所次第で活き活きと生まれ変わるかもしれません。

     

     

     

     「ここに行けば」「これさえあれば」を熟知しておく

     

    Miho.Mさん(@miho36m)が投稿した写真

    『自分が元気になれる場所、アイテム、友だち。それを知っておくだけで、なにがあっても乗り切れる』

    すごくシンプルなようで、一番重要なことなのかも。

    自分のことをよく知ってさえいれば、どんなときでも#キレイカスタマイズ精神で心からデトックスできちゃうんです。

     

     

    世伊 Yoiさん(@yoi0706)が投稿した写真

    疲れてヘトヘトで迎えた朝も、肌にたっぷりの潤いを与えれば心までリフレッシュ。

    その時々で、どんなご褒美をあげたら自分は元気になれるだろう?

    と考えるのも、誰かにあげるプレゼントを選ぶみたいに楽しめたら、もっともっと前向きに過ごせそうですよね。

     

     

    大好きな人と、思いっきり楽しむ

     

    mariaさん(@mraismn)が投稿した写真

    どんなに嫌なことがあっても、大好きな人と一緒なら、簡単に笑い話になったりもしてしまう。

    心許せる友人とともに思いっきり笑って素の自分で過ごす時間も、心のキレイにつながる大切なひととき。

     

     

    楽しい時間を過ごしながら、お互いのキレイのための工夫について情報交換。

    美意識がぐっと引き上がるだけでなく、普段知らない相手の新しい一面を見つけることだってできるかも。

    まさに『自分1人だけではできない、友人と共同のキレイカスタマイズ』の楽しみ方ですね。

     

     

    いかがでしたでしょうか。

    #キレイカスタマイズ」で上がってくる投稿は素敵なものばかりですが、すごく特別な何かをしているわけではないんです。

    自分のことをしっかりと理解した上で、ほんの少しの工夫を日常に加えるだけで、どんなひとときも#キレイカスタマイズ に繋がっていくんですね。

     

    #キレイカスタマイズ」には、美容部のメンバーはじめ、皆さんの小さな工夫が沢山詰め込まれています。

    少し行き詰った時やリフレッシュしたい時など、是非ちらりと覗いてみてください。

    明日のキレイに繋がる小さなヒントが見つかるかもしれません。

ページの先頭へ
Add to favorites