次の週末なにしたい?

MAKE

    • 何気ない夜を#キレイカスタマイズ。ちょっと特別なビューティスポットのつくりかた
    • 何気ない夜を#キレイカスタマイズ。ちょっと特別なビューティスポットのつくりかた

    毎日うだるような暑さが続いている今日この頃。

    仕事に遊び、毎日を忙しく過ごしているだけでも疲れは溜まっていくのに

    追い打ちをかけるような、この夏の強烈な日差しと暑さ。

    実は、家に帰るとメイクを落とすだけで精一杯…。

    ベッドの上に倒れ込み、気づいたら朝だった…。

    なんて方も、少なくないのではないでしょうか。

    外から帰ってきて眠るまでを過ごす 自宅での束の間の時間。

    その時間でしっかりリフレッシュして、明日に繋げられるひとときにできれば

    今よりもっと、毎日を楽しめるような気がしますよね。

    例えば、普段何気なく過ごしているおうちの一部を

    明日の自分のキレイをつくる特別な場所=「ビューティスポット」にしてみるだけで

    毎日の夜ケアが “面倒なこと”から、”至福の時間”に変わるかも。

     

    「ビューティスポット」づくりには、難しいことなんていりません。

    ほんのちょっとのカスタマイズ精神があれば、簡単にできてしまうんです。

    今回は、そんな「ビューティスポット」づくりのポイントを

    Panasonic Beauty×NEXTWEEKENDの企画、

    パナソニックビューティ美容部研究生の投稿から、いくつかご紹介します。

     

     

    好きなものを集めてみる

    まずは、おうちにある自分の好きなものを1箇所に集めて並べてみましょう。

    大好きな映画をいつでも見られる場所に、大好きなキャンドルを集めれば、あっという間に自分だけの特別なスペースに早変わり。  

     

    大好きなアイテムと、大切な人の写真を眺めながら夜ケア、なんて至福のひとときですよね。

    なんてことなかったスペースも、たったこれだけの工夫で一瞬にして特別な場所になっちゃうんです。

     

     

    花やグリーンを取り入れて 視覚も嗅覚も癒される

    小花やハーブを、おうちにあるちょっとしたグラスや小瓶に生けてみるだけ。

    見て癒されるのはもちろん、植物のナチュラルな香りで身も心もリフレッシュ。

    Sayokoさん(@sayoko_betsey)が投稿した写真

      自分の好きな花や、季節に合わせてその時期の植物に変えてみたりなど、楽しみの幅も拡がります。 

     

    Saeさん(@_saeppp_)が投稿した写真

    植物の持つ癒しパワーで、1日の疲れも忘れてリラックスできるひとときになりますよ。

     

     

    すぐに眠りにつける場所を#キレイカスタマイズ

    明日の自分を底上げするための大切な夜ケア。

    心にも身体にもいいことをした後は、そのままベッドでおやすみなさい…、なんて、この上ない自分へのご褒美ですよね。

    ベッド脇にビューティスポットを作っておけば、そんな夢のような時間が過ごせちゃいます。

    Rikaさん(@rika05181)が投稿した写真

    何気ない部屋の窓辺をビューティスポットに。 夜だけでなく、朝目覚めてからのケアにも頼もしい存在です。

     

    Sayokoさん(@sayoko_betsey)が投稿した写真

    あたたかい光のもと、毎日スマホやPCの画面を見て疲れている目元をじっくりケア…。

    想像しただけで幸せな時間ですね。

    この夏こそ、「なんとなく寝ちゃった」な毎日から卒業してみませんか。

     

     

    おしゃれなラグやタオルを敷いてみる

    ビューティスポットを作りたいけれど、おうちにいい感じの棚やスペースがない…。

    そんな時は、自分好みのラグやタオルを1枚、床に敷いてみましょう。

    そこに好きなものを持って来さえすれば、あっという間に自分だけの特別な場所に早変わりしちゃうんです。

     

    いつも食べているフルーツも、夏らしいラグの上だと一層みずみずしく美味しく感じられそう。    

     

    夜ケアしながら次の休みの予定を立てれば、肌や髪だけじゃなく心も元気になれる特別な時間に。

    ビューティスポットの在り方は自分次第で、決まった形なんてないんです。

     

     

    可愛いだけじゃない!ワゴンで叶える便利な“移動式” ビューティスポット

    時にはリビングのソファで映画を見ながら、時にはベッドでそのまま眠れるように

    時にはお風呂上がりの洗面台でのケアを格上げしたい…。

    リフレッシュしたい、キレイを作りたいシーンはその時々によって変わるから、

    1箇所になんて決められない!という方にオススメなのが、ワゴンを使った“移動式”のビューティスポットづくり。

    yukiさん(@yuki.n7)が投稿した写真

    お気に入りのコスメや美容家電、ちょっとしたグリーンまで乗せられて、置き場所は自由自在。

    ストレスなく、便利に続けられることもキレイのためには重要な要素です。

    可愛さだけでなく しっかり利便性も兼ね備えている、忙しい女性のための賢い選択かもしれません。

     

     

    いかがでしたでしょうか。

    ほんのちょっとの工夫だけで、いつものおうち時間がぐっと格上げされる。

    おうちに帰ることも、今まで以上に楽しみになりそうですよね。

    忙しくてあっという間に過ぎてしまう毎日だからこそ、明日につながる夜ケア時間は大切にしたいもの。

    この夏は、自分だけの「ビューティスポット」でとっておきのキレイを磨いてみてはいかがでしょうか。

ページの先頭へ
Add to favorites