次の週末なにしたい?

MAKE

    • 夏のバーベキューで大活躍する、バスケットを少しの工夫でカスタマイズする方法
    • 夏のバーベキューで大活躍する、バスケットを少しの工夫でカスタマイズする方法

      2016.08.16

    夏の醍醐味といえば、みんなでワイワイ楽しむバーベキュー。

    そんな時にも活躍するのがバスケット。

    家で握った焼きおにぎりを入れて持って行くのにも、フォークやスプーン、食器を持ち運ぶのにもとっても便利です。

    どんな場面にもぴったりで便利なバスケットを自分だけのオリジナルにカスタマイズしてみませんか?

    少しのカスタマイズなのにとっても可愛いバスケットになるので、

    「どこで買ったの?」なんて人気者バスケットになっちゃうかも…!

     

    用意するもの
    ・好きな布1種類
    ・裁縫道具
    ・アイロン
    ・ミシン
    ・毛糸(今の時期なら、触っても暑くない綿でできたサマーニットがおすすめです。)
    2

     

    作り方
    1.タッセルを作る

    3

    ピアスの記事を参考に、好きな大きさでタッセルを4つ作る。

     

    2.裁断
    4
    布の大きさ、縦(バスケットの幅+6㎝)×2 横、バスケットの幅+6㎝で裁断する。

    中表にして、二つ折りにし、オレンジの点線の部分を縫う。(最後にひっくり返えすので、左下を少し開けておいてください。)

     

    3.ひっくり返す
    5
    ひっくり返して、四隅にタッセルを縫い付け、開けておいた部分を上から縫うと出来上がり!

     

    6
    とっても簡単なのに、自分だけの可愛いバスケットの出来上がりです。

    もちろんピクニックや、キャンプにもぴったりです。

    いろんな布で作って気分やイベント、ファッションによって変えてみるのもいいかもしれませんね。是非、自分だけのオリジナルバスケットを持ちながら、今年の夏を思いっきり楽しんでくださいね。

    みなさま、素敵な週末を。

     

    (文・山下沙樹 編集・NEXTWEEKEND)

ページの先頭へ
Add to favorites