NEXT WEEKEND DATE

04sloggi_interview

自由に活躍する女性を応援するsloggiとNEXTWEEKENDの共同企画「インタビューリレー 美しいあの人に訊く、#人生自由化の瞬間」。

第4回目のバトンは、NIKE JAPAN公認マスタートレーナーやインド中央政府認定ヨガ講師としても活躍する他、スポーツモデルとしても活動している遠藤栄理香さん。

バランスのいい心と身体を大切にし、いつだって柔らかな姿勢で居続ける、まるで天使のような(!)栄理香さんに、今回 #人生自由化 についてNEXTWEEKEND代表村上萌が対談インタビューをしてきました。

dash_border
全てを受け入れて、自分目線で楽しむことが大切。

 

Moe 栄理香さんは私と会った時にはもうヨガを始めていたと思うんですけど、今はヨガをはじめて何年になるんですか?

Erica 教えるっていうっていう立場になってからは今年で11年目かな。

Moe 長いですね! でもヨガに辿りつくまでには、きっと色々な葛藤はありましたよね?

Erica そうだね。小中高時代に、演劇やモデルなど芸能の仕事に全てを注ぎ込んでいた時期は、自分の中でかなり葛藤があったね。

Moe そうだったんですね。芸能活動は自分の意思で入りたいって言ったんですか?

Erica うん。叔母がダンサーとして芸能界にいるのを小さい頃から見ていたのと、テレビやドラマが好きだったことから、両親に内緒で劇団に応募したの。
そしたら選考が通って、そこで初めて両親に打ち明けたんだけど、猛反対された。
でもおばあちゃんだけが唯一やってみたいならやってみなさいって背中を押してくれて、芸能界に入ることになったの。

04sloggi_photo01
小さい頃の栄理香さん。この頃から変わらないのは負けず嫌いなことだとか。

 

Moe すごい行動力!じゃあのそのときは自分のやりたいことをやって、自由だと感じていたんですか?

Erica ううん、自由だとは思っていなかった。
最初は大好きな演劇が出来てすごく楽しかったんだけど、中校生ぐらいの時に自我が出てきて。
芸能界ってすごく人と比べる世界だから、「やっぱりこういうキャラクターじゃないとダメなんだ」とか、「こういうところは見せちゃいけないんだ」っていうのを無意識のうちに自分の中で形成してしまったんだよね。
最終的に、高校生の時はやりたいことをやっていたけど気持ち的には結構窮屈だったかな。

Moe なるほど。そこからどうやって芸能界を引退するという形をとったんですか?

Erica 高校3年生の時に周りがみんな大学進学を考えている中で、このままで本当に良いのかな?って思うようになって。
まだ18歳だったし、何か他のことに挑戦するなら今しかないと思って、一旦芸能の仕事も全てやめて全部手放したんだ。

Moe 大学進学は考えられなかったんですか?

Erica 芸能活動で金銭面でも両親にたくさん負担をかけてしまっていたから、大学に進むなら明確に学びたいことがないと行く意味がないなと思っていて、当時は情熱的に何か学びたいことがなかったから大学進学はしなかったんだ。
それで、何をしようかな?と思った時に、たまたま開いた本の中にヨガについて書いてあって、とっても衝撃を受けたのを今でも覚えてる。
それで、自分の思い描く素敵な大人になるためのヒントがきっとこの中にはたくさんあるなと思ってヨガを始めたんだ。

04sloggi_photo02

Moe そんなヨガとの出会いがあったんですね。
それからすぐにヨガのレッスンに通いだしたんですか?

Erica そう。最初は普通にレッスンに通っていたんだけど、ある時、そこでヨガインストラクター養成のための募集をしているのを見つけて、そこからそのスタジオで働きながらヨガインストラクターになるための勉強を始めたの。

Moe なるほど。少し窮屈だなと感じた芸能界から、ヨガの世界に移ってみて、何か自分の中で変化とかありましたか?

Erica 芸能界にいる時は、周りから自分はどう思われているんだろう?っていう外からの視線ばかりを気にしていたけど、ヨガをはじめてからは、自分からの問いかけや内に目を向けることを意識するようになったな。

Moe じゃあ見方としては180度変わったんですね。

Erica うん。あとはやっぱり良い意味で、人と比べなくなったかな。内に目を向けられるようになって、当たり前だけど完璧じゃなくて良いんだって思えるようになったら、すごく楽になった。

Moe それはヨガのポーズを取っていく中で自分と向き合う時間を意識的に作れるようになったからですか?

Erica そうだね。ヨガは今の自分を知るためのツールだと私は思っていて、だから自分と向き合う時間をそのヨガというツールを使って持つことが私にとっては必要で大切なことなんだと思う。

Moe 栄理香さんは本当に誰に対してもどんな物事に対しても、いつも柔らかい姿勢で受け入れているなと思うのですが、その秘訣もやっぱりヨガからきているんですか?

Erica えー!そんなことは全然ないと思うんだけど、ありがとう。
なんだろう、多分目の前の物事に、これはプラスでこれはマイナスって本当は無いんだろうなと思っていて、きっと自分がどういう風に受け止めるか次第で全てがプラスにもマイナスにも見えると思うんだよね。
それをヨガを通して身体を動かしながら自分と向き合うことで、目の前のことを全て受け入れる柔らかさを少しずつ身につけられているのかもしれない。

04sloggi_photo03

Moe なるほど!世の中って勝手に動いているように見えるけど、結局自分がそれをどう捉えるかだから、身体を使って日常の中で起こる物事をどう捉えるかの訓練をしているのがヨガなんですね。
そう考えると例えば、恵まれているのに人と比べてしまったり、現状に満足出来ていなくてモヤモヤしている人がいるとしたら、どういう考え方をしたら人と比べずに自分の中の自由に気付けると思いますか?

Erica> やっぱりヨガをやっていて実感したことは、そういう思いを考えだけでコントロールするって難しいなって思ったな。
頭で考えていても、経験や行動をしないと解決しないこともたくさんあるから、その瞬間に思ったことを言葉にしたりとか、実際に行動に移すことが大切だなと思う。
ヨガもその小さな経験の1つで、積み重ねて心で感じる時間を作ることで、もっと内に目を向けられて自由になれるんだと思う。

Moe 確かに。行動すること、感じることどちらも大切ですね。そんな栄理香さんは今、やっぱり自由だなって思いながら生きられていますか?

Erica うん!年を重ねるほど、自由だなって実感する。

Moe その栄理香さんが感じている自由は、若い頃に感じるような責任が伴わない、何も制限されないっていう自由とはどう違いますか?

Erica それこそ、比べないっていうことに繋がると思うんだけど、選別せずに目の前にある物事に対しての受け入れが柔らかくなれたことかな。
昔だったら物事に対して、その都度良いとか悪いをジャッジしていたけれど、今はもっとフラットに物事を受け入れられるようになった気がする。
それは私にとっての自由につながるポイントだと思う。

Moe 柔らかく受け入れられるようになったことで、何か変化したことはありますか?

Erica 昔の自分だったら嫌だなと思ってしまうことでも、どういう発見が出来るのかな?とか違う楽しみが出来るかも?って思えるようになった。
その瞬間苦しいことが起こるかもしれないけど、必ずどんなことでもその後学びになったり、強さになるから。
全てを受け入れて楽しむことで、どんどん自分の考えとか振り幅も広がっていってる気がする。

Moe ヨガに出会ってから本当にたくさんのことが変わっていったんですね。

Erica 本当にそうなの!やっぱり自分と向き合う時間を作るって大切だね。

Moe 私も昔は物事を極端に選択してしまったり、あと人を羨んだりしてしまったこともあったなあ。若かった…。(笑)

Erica 若い子ほどSNSをよく見るし、この子になりたいっていう思いがすごく強いなって思っているんだよね。昔の自分もそうだったけど。

Moe 確かに!私も、自分はもっと目が大きいはずだ!とか、こんなはずじゃない、っていつも思ってました。

Erica 私もこんなにおでこが広いはずないー!って思ってた(笑)でもそんなコンプレックスも大人になるにつれて、受け入れられるようになったよね。

04sloggi_photo04

Moe そうですね。いろんなことを経験して、自分が出来ることと出来ないことがわかるようになった瞬間に、すんなり自分の今まで認めたくなかった欠点の部分も受け入れられるようになりましたね。
そうしたら自然に目の前の物事をジャッジしたりせずに、いろんなことを許せるようになった気がします。
ということは、経験はたくさんした方が良いということが #人生自由化 のメッセージにもなりますよね。

Erica そうだね!振り幅を作ることは必ずその後の糧になる!
そして自分自身もなんでも楽しむことで心が自由になれる。

Moe 何も経験しなかったら、今でも目の前のことをシビアにジャッジしたり人を羨ましいなと思っていたかもしれないですしね。
だから人を妬んだことも良い経験だったかもしれませんし、出来ないことを知るために挑戦したこともやっぱり大事でしたよね。

Erica うん、間違いない!どんなに苦しかったことでも経験をしたことで、同じ経験をした人の気持ちをわかってあげられるしね。
全部自分次第でプラスに考えられるよね。

遠藤栄理香さん
2005年よりヨガティーチャーズトレーニング後、インド哲学講座などの経験も活かし本格的にレッスン指導を開始。NIKE JAPAN公認マスタートレーナーやインド中央政府認定ヨガ講師としても活躍する他、スポーツモデルや雑誌や広告の監修も手掛ける。
dash_border

erica_select

この撮影でもヨガウェアの下にSloggiを着てくださった栄理香さん。まるで着ていることを忘れてしまうほどリラックスできるのだとか。いつも愛用のアロマミストや、夏に欠かせないかごバックと一緒に。

erica_select_img

dash_border

concept

世間の目や、誰かの評価を気にしてばかりで、
なんだか自分らしく行動できていない気がするなら、
外に答えを探すのではなく、自分の内側を見つめてみよう。
意外と、小さな頃から変わってない自分らしさに出会えるかも。

人生を自由化させると、女性はもっと素敵になれる。

そんな自由な女性をサポートする「スロギー」とコラボレーションし、
美しく活躍する5人の女性に、#人生自由化 の瞬間をお訊きします。


sloggi_collaborationh2
sloggi_collaboration_img