次の週末なにしたい?

MAKE

  • 夏のようなとっても日差しが強い日もあれば、朝から湿気が多い大雨の日があったり。

    でもそんな梅雨がはじまる6月は、家でこっそりキレイをつくる時期にぴったりです。

    今日は、家でこっそりはじめられる3つのキレイカスタマイズをお届けします。

     

    1.朝はやく起きるために1つごほうびを用意する

    梅雨にはいると、天気や気圧もくずれるので肌も気分も不安定になりがち。
    朝起きるのも面倒に感じてしまうそんな時、自分が笑顔になれそうなごほうびを朝ひとつだけ用意してみましょう。

     

    Miho.Mさん(@miho36m)が投稿した写真

    そのままでも、サラダやヨーグルトにいれてはちみつやナッツと一緒に食べたら朝をすっきり迎えられそう。

     

     

    Sayokoさん(@sayoko_betsey)が投稿した写真

    ベッドの上はもはやビューティスポット! 上質な睡眠をとるためにもベットまわりは好きなものを集めておくと、朝目覚めたときにちょっぴり楽しくなるはず。

     

    2.夜な夜なキレイで明日の準備

    へとへとになった時こそチャンスです。 そう、夜はこっそりキレイをつくるためにあるようなもの。

     

    Sayokoさん(@sayoko_betsey)が投稿した写真

    日が長いといつのまにかに外にいる時間も長くなるので、 夏こそお気に入りのアロマオイルやソルトをいれて、あっついお風呂にはいりましょう。もやもやも疲れもすっきりしますよ♪

     

    夏色のバッグやワンピースに合わせて、#夜な夜なネイル でこっそりキレイをつくりましょう。
    名刺を渡すとき、サンダルから足先が見えたとき、ちょっとしたときにネイルが整ってると嬉しくなるはず。キレイのマナーは先端にあり!

     

    3.見えないところもちゃんとケア

    夏が近づくにつれて、薄着になったり水着やノースリーブを着たり、毎日のケアが増えていく夏は、手軽に賢く続けたい。

     

    Saeさん(@_saeppp_)が投稿した写真

      意外と気になる、指先や口周りのムダ毛たち。通うほどではないけどどうにかしたい…というときには、Panasonic Beautyの光エステでこっそりキレイをつくりましょう。顔やデリケートゾーンなど柔らかい皮膚にも自分で照射できるのでとっても便利! 使っていくうちに、毛の色が薄くなったり毛穴が小さくなっていくのが実感できますよ。

     

    「なんかあの人キレイ」と思ったらもしかするとその人は毎日使うものにもこだわりがあるのかも。下着やサニタリーグッズなど、オーガニックコットン100%を選んでみたり、こだわりの洗剤で丁寧に洗ったりするだけで、カラダもモノも大切にしようとする気持ちが自然と生まれるはず。

     

    いかがでしたか?

     

    毎日のちょっとの一手間や家で賢く使える美容家電を上手に取り入れられたら、あとは習慣にしていくだけ。キレイは自分次第でいつでもつくれるもの。

     

    キレイカスタマイズで夏準備はじめませんか?

ページの先頭へ
Add to favorites